【簡単】Wordpressブログの始め方【10分でできる】>>

【初心者向け】ConoHa WINGでのWordPressブログ始め方【画像付き】

当ページのリンクには広告が含まれています。

ConoHa WINGでのWordpressブログの始め方がいまいちよく分からない。手順を1から分かりやすく教えてほしい。

この記事はこんな方におすすめです。

この記事で分かること
  • ConoHa WINGの特徴
  • ConoHa WINGでWordpressブログを始める方法
  • ブログ開設後にすべきこと
この記事を書いている人
DAIKI
  • ブログ運営歴4年半
  • ブログ収益月10万達成
  • 累計400記事以上執筆
  • 月間PV数6万達成

当記事を読んでいる方は、ConoHa WINGでwordpressブログを立ち上げようとしているはず。

ConoHa WINGは他社と比べてブログ開設は簡単ですが、慣れない作業があるのも確かです。

ということで、今回の記事では、ConoHa WINGでWordpressブログを始める方法を、22枚の画像付きで分かりやすく解説します。

この記事を読めば、迷わずにブログを書ける状態までたどり着けますよ。

「Wordpressブログ開設の流れがよく分かってない、、」という方がいましたら、事前に以下の記事を読むことをおすすめします。

今後の流れを圧倒的に理解しやすいですので。

目次

ConoHa WINGの特徴

ConoHa WINGの特徴

ConoHa WINGは2018年のサービス開始以来、他社と比べて表示速度が速いことで知られている人気サーバー。

  • アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  • WordPress満足度
  • サポート対応満足度

の3部門において、NO.1を獲得していることからもその人気さが伺えます。
( ※日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年2月期_ブランドのイメージ調査)

他の大きな特徴としては、

  • WordPressブログ開設が楽チン
  • 対象の有料テーマが特別価格で購入可能
  • 管理画面がシンプルで使いやすい

などが挙げられますね。

とにもかくにも、ブログ初心者が最もとっつきやすいサーバーと言えるでしょう。

ConoHa WINGのキャンペーン

ConoHa WINGでは、現在お得なキャンペーン実施中。

2024年7月22日(月)16:00までの期間中、WINGパック(プランはどれでもOK)に新規で申し込むと、月額料金が最大55%OFF(月額643円〜)に。

しかも、独自ドメインが2つ無料でついてきます。
※2つ目は(.online/.space/.website/.tech/.site/.fun/.tokyo/.shop)の中からのみ選択可能

お得にブログを始められるチャンスなので、ブログを始める予定の方はお早めに。

ConoHa WINGでWordpressブログを始める方法

ConoHa WINGでWordpressブログを始める方法

まずはレンタルサーバー「ConoHa WING」と契約します。

にアクセスし、「今すぐお申し込み」をクリック。
(青色のテキストをクリックすると公式サイトに飛べます。)

「初めてご利用の方」内で、メールアドレス・パスワードを記入し、「次へ」をクリック。

この画面での選択・入力部分は6箇所。

①料金タイプ

よほどのことがない限り、「WINGパック」を選んでおけばOK。

WINGパックと通常料金の違い

  • WINGパック:一定期間ごとの支払い。無料ドメインが2つ付いてくる。
  • 通常料金:時間単位ごとの支払い(ベーシックプランの場合2.2円/h。無料ドメインはなし。)

WINGパックは通常料金に比べて安く、さらにブログ運営に必須な独自ドメインが無料で2つ付いてきます。

WINGパックを選ばない理由がないですね。

②契約期間

契約期間は好きなものを選べばOK。

どれくらいブログを続けるか分からない方は、3ヶ月・6ヶ月あたりがいいかと。

ただ、契約期間が長いほど1ヶ月あたりの料金が安くなるので、長期的なブログ運営を考えているなら、12・24ヶ月がベストですね。

③プラン

ベーシックプラン一択でOK。

「スタンダード」「プレミアム」は、個人ブロガーにとって完全にオーバースペックですので。

④初期ドメイン

好きな文字列(英字・数字)を入力。

⑤WordPressかんたんセットアップ

「利用する」を選択。

かんたんセットアップでは、「独自ドメイン取得」「サーバーとドメインの紐付け」「wordpressの導入」「SSL化」を一気に行えます。

WordPress導入が楽ちんになるので、絶対に選択しておきましょう。

独自ドメイン設定

好きな文字列を半角英数字で記入。

ここで入力した文字列がそのままサイトのURLになるので、出来ればサイトタイトルまたはサイトと関連のある文字列がおすすめです。

次に、横の「.com」をクリックし、好きなドメインの末尾を選択。

どれがいいか分からない方は、「.com」か「.org」を選んでおけば無難ですよ。

そして「検索」をクリック。

もしこのような警告文が表示された場合、そのドメインは既に使われており使用不可なので、別の文字列を入力しましょう。

「成功しました」と表示されれば、独自ドメイン設定は完了です。

作成サイト名

サイト名を入力。後でも変更できるので、適当に入力しても大丈夫です。

WordPressユーザー名

ユーザー名は自分が覚えやすいものがおすすめ。

※後で使うので必ずメモっておいてください

WordPressパスワード

WordPressの管理画面にログインする際に必要となるパスワード。

※後で使うので必ずメモっておいてください

⑥Wordpressテーマ

テーマは後でも購入可能なので、チェックは付けずに次に進みましょう。

ここまで出来れば、画面右に表示されている内容に間違いがないことを確認し、「次へ」をクリック。

各情報を入力。

先ほどと同じく、画面右の「次へ」をクリック。

(※僕は500円割引キャンペーン中に契約したので、ここでは割引されています。)

電話番号を入力し、「SMS認証」または「電話認証」のいずれかを選択。

DAIKI

個人的には「SMS認証」の方が楽で便利ですね。

送られてきた認証コードを入力し、送信をクリック。

お申し込み内容を確認し、間違いがなければ「お申し込み」ボタンをクリック。

この画面に表示されている内容は必ずどこかにメモっておいてくださいね。

「閉じる」ボタンを押すと、以下のような管理画面が表示されると思います。

これでサーバー契約・ドメイン取得・サーバーとドメインの紐付け・wordpress導入・SSL化設定は全て完了。

拍子抜けするぐらい簡単ですよね。

では、取得したドメインにアクセスし、サイトが表示されるか確認してみましょう。

画面左のメニュー欄から「サイト管理」を選択し、②の部分をクリック。

サイトURLをクリック。

このような画面が表示されればOK。

なお、サイト表示には数分かかるので、もし表示されない場合は、時間を置いて再度アクセスしてみてください。

ここからは、実際にブログの執筆・デザインの編集などを行うことになるWordpress管理画面への行き方を説明します。

管理画面URLをクリック。

上記の「Wordpressかんたんセットアップ」内で設定した、ユーザー名とパスワードを入力し、ログインをクリック。

このような画面が表示されれば、管理画面へのログイン成功です。

お疲れ様でした。

WordPressブログ開設後にすべきこと

Wordpressブログ開設後にすべきこと

ここまで来れば、ブログを書き、そして公開することは可能です。

ですが、今の状態では、

  • デザインはデフォルトのまま(かなりダサい、、)
  • セキュリティはまだまだ脆弱
  • お問い合わせフォームがない、、

などと、明らかに機能不足。

なので、ブログを書き始める前に、Wordpressの初期設定を行っておきましょう。

まとめ

本当にお疲れ様でした。ブログ開設自体は簡単とはいえ、慣れない作業ばかりで疲れましたよね。

ただ、これでもうブログを書く準備は完了です。

あとは、ひたすらブログを書き、収益化を目指していくのみ。

焦らず自分のペースで楽しみながらブログを運営していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次